診療案内

往診・訪問歯科

往診イメージ

往診・訪問歯科とは

往診・訪問歯科治療とは主に、介護を受けている方、お体が不自由で歯科医院へ通院が困難な方などを対象に、歯科医師や歯科衛生士がご自宅や介護施設へ訪問し、 歯科治療を行なうサービスです。


“歯が急に痛くなった”とか”入れ歯が合わなくて困っている”といった人の求めに応じて訪問治療を行なうことを「往診」といい、 定期的な日時を決めて訪問してケアや治療を行なうことを「在宅診療」といいますが、一般的に両方をあわせて「訪問歯科」と呼ばれています。


基本的に訪問エリアは、医院より16km以内の方に限られております。

治療内容

・歯のお掃除、歯ぐきのお手入れ、お口のお掃除の練習・指導
・入れ歯の治療(調整したり、修理したり、新しく作ったり)
・虫歯の治療
・摂食・嚥下の訓練など

訪問歯科Q&A

Q 料金はどの位かかるのですか?

A 通常の診療とほぼ変わりません。保険診療範囲内でお伺いできます。

Q 交通費はかかりますか?

A 別途にいただいたりはしておりませんのでご安心ください。

Q どのような治療が受けられますか?

A 通常の診療とほぼ同等の治療が行えます。

Q 往診してもらうにはどうすればいいのですか?

A まずはお電話ください。「お口の状態」「住所」「連絡先」などをお聞きします。
また都合のいい日程なども併せてお聞きして「訪問日時」を決定いたします。その後、往診に伺うという順番です。